きたぞの薬局

かかりつけ薬剤師制度 / 在宅訪問

かかりつけ薬剤師制度について

  • 『かかりつけ薬剤師』とは・・・

    薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち患者さまや生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。
    かかりつけ薬剤師は、皆さんご自身が選択するものです。

  • 『かかりつけ薬剤師』の要件について・・・

    薬剤師として薬局での勤務経験が3年以上

    その薬局に週32時間以上勤め、かつ1年以上在籍している

    医療に関する地域活動に参画している

    薬剤師研修認定等を取得している

  • 『かかりつけ薬剤師』をもつメリットとは・・・
    • あなただけの専属薬剤師がサポートします!
      あなただけの専属薬剤師がサポートします!

      あなただけの
      専属薬剤師がサポートします!

      患者さんの服薬状況を確認のうえ、薬の重複や飲み合わせ・副作用などを定期的に確認させていただきます。
      今後一か所の薬局にて管理することで多岐にわたりサポートが可能です。

    • 夜間や休日でもお困りごとは電話などでサポートします!
      夜間や休日でもお困りごとは電話などでサポートします!

      夜間や休日でもお困りごとは電話などで
      サポートします!

      薬局の開局時間以外にもお電話やメールにてお薬の飲み方や副作用について、ご相談していただけます。
      在宅医療についても対応可能です。

    • 地域の医療機関と連携のうえ、チームとしてあなたをサポートします!
      地域の医療機関と連携のうえ、チームとしてあなたをサポートします!

      地域の医療機関と連携のうえ、
      チームとしてあなたをサポートします!

      かかりつけ医や医療機関とも連携し、処方内容や服薬後の状況なども含め情報共有・意見交換をすることで患者さまが健康な日々を送れるよう地域医療として対応します。

  • 『かかりつけ薬剤師』を指名するには・・・

    薬剤師より下記『かかりつけ薬剤師指導料』についての説明をうけご理解いただけましたら、ご署名していただければ手続きは完了です。手続き完了後に 医療機関へ通院されたり、他薬局をご利用される際には、「かかりつけ薬剤師」がいる旨をお伝えください。

    ※かかりつけ薬剤師を指名した場合は、 従来の「薬剤服用歴管理指導料」から「かかりつけ薬剤師指導料」という費用負担が発生します。

    • かかりつけ薬剤師
    • かかりつけ薬剤師
    • かかりつけ薬剤師
    • かかりつけ薬剤師
    • かかりつけ薬剤師

在宅訪問について・・・

こんなお悩みはございませんか?
  • お客様
  • ( お 悩 み ) : 飲むお薬の種類が多くて、自分で管理することが大変なんだよね・・

  • 薬剤師
  • (解決方法 ) :『一包化(※飲み方ごとにお薬を纏めてパックすること)』をすると飲み忘れや飲む際の手間が少なくなります

お悩み
お悩み
  • お客様
  • ( お 悩 み ) : お薬を飲み忘れしないようにしたいけど、どうしたら良い?

  • 薬剤師
  • (解決方法 ) :『お薬カレンダー』・『配薬カート』を利用して飲むお薬を整理し、セットすることで飲み忘れ・誤飲を防止できます

お悩み
お悩み
『在宅訪問』とは・・・

在宅訪問では・・・
在宅医療を受けれている患者さんのご自宅や入所施設に薬剤師が訪問し、
お薬のお届け・服薬指導・薬の管理や飲み合わせや副作用についてご説明します。

在宅訪問後は・・・
かかりつけ医やケアマネージャーに報告・情報共有をすることにより、
患者さまとって安心かつ質の高い在宅での療養生活を過ごせますようサポートします。

『在宅訪問』を開始するためには・・・
  • step1
    step1

    【かかりつけ医からの同意】

    かかりつけ医から薬剤師の在宅訪問の同意を得た後、薬局と在宅訪問の契約を締結します。

  • step2
    step2

    【患者さん(※ご利用者)orご家族の同意】

    患者さんの健康に関するため、同意をいただいてからの開始となります。気になられることは、お気軽にお問い合わせください。

  • step3
    step3

    【お薬の準備】

    医師から処方箋を基にお薬を調剤します。調剤後に患者さんにご連絡のうえ、訪問日を調整します。

  • step4
    step4

    【ご訪問】

    薬剤師が患者さまのご自宅or入所施設へ訪問のうえ、 服薬指導をはじめ飲み合わせや副作用の有無など実施します。
    体調面やお薬についてのご相談も承っております。

  • step5
    step5

    【情報の共有・連携】

    訪問後に医師やケアマネージャに患者さんの状況を報告します。
    必要に応じて看護師などの他職種へも共有し、在宅での療養生活の質を高めます。

きたぞの薬局の在宅訪問エリアについて・・・
  • 対応エリアマップ

    (注)訪問エリアにつきましては、 各店舗を起点とし半径約10km
    圏内エリアを対応しております。

    (注)対応可能の有無については、下記からお問い合わせ、ご相談ください。

  • 【津山市内店舗の対応エリア】

    津山市

    苫田郡鏡野町(※一部)

    勝田郡奈義町(※一部)

    勝田郡勝央町(※一部)

    久米郡美咲町(※一部)

    久米郡久米南町(※一部)

    ※該当店舗

    【岡山市内店舗の対応エリア】

    岡山市北区(※一部)

    ※該当店舗

    【倉敷市内店舗の対応エリア】

    倉敷市玉島地区

    ※該当店舗